ETC、ETC車載機、ETCカード

ETCカード徹底比較NAVI > 高速代休日1000円!? > ETCなら高速が1000円で乗れる!

高速代休日1000円!?

ETCなら高速が1000円で乗れる!

高速に1000円で乗れるというフレーズに誰もが目を疑ったのではないでしょうか?

国土交通省が、2008年に高速道路料金の値下げ案を発表しました。

ただし、土日祝日だけの休日のみの利用となっており、1000円を上限としてそれ以下の場合は半額となるそうです。

休日だけとなると平日は関係ないのか?と思いますが、平日でも3割引となり半額になる時間帯も設けるようです。

遠出をする家族や帰省する人達にとっては朗報となりますね。

しかし、ここで条件が一つだけあるのです。

それは、ETC搭載車のみという点です。

したがって、ETCを持っていない場合は、購入しなければいけなくなってしまいます。

その点に関しては、分割払いして購入した人のみ5250円の助成金ができるそうです。

しかし、実際にはETCの価格というのは1万円〜2万円かかるみたいなので、結局は高速代が1000円であっても頻繁に利用しなければ得とはいえないような気もします。

高速道路の利用料金を1000円にするという事に、何故ETCが関係するのか?別にETCを搭載していなくてもいいのでは?という意見もあるでしょう。

もちろんこの案は、ETCの普及の為に作られたものです。

それは、ETCを搭載していない人達が、高速道路を1000円で利用するためにETCを搭載する事で「525円」が、自動的にセットアップ料として道路システム高度化推進機構に入る仕組みとなっています。

いずれにしても、確実に決定されれば利用者が増えること間違いないでしょう。

それでは、いつからスタートするのか?というところが気になるところです。

実際には、予算が成立してから国交相の許可を得た後に、料金の変更などの手続きを行ってからの実施となる為、数ヶ月先のスタートとなるのではないでしょうか?

時間で動いている運送業等を営んでいる企業などからは、渋滞を懸念して批判の声なども聞かれています。

また、今の状況でもETCによる衝突死亡事故が発生している事から、今以上の事故が起きるのではないか?という心配も増えてきそうです。