ETC、ETC車載機、ETCカード

ETCカード徹底比較NAVI > ETCの利用

ETCの利用

ETCの利用方法について

ETCという事場は良く耳にすると思いますが、実際にはどのように利用すればよいのか?

詳しくご存知でしょうか?

ETCを利用するには、ETCカードとETC車載器が必要になります。

ETCカードというのは、1枚で複数の車のETC車載器に対応する事ができます。

それは、どのような事なのでしょうか?

「ETCの利用方法について」詳細はこちら

決定!!ETC搭載助成実施!!

いよいよ2月27日に決定しました!

ETC搭載車の高速道路値下げに合わせて、ETC新規購入者100万台分の助成が実施される事になったのです。

その総額は、約50億円といわれています。

気になるところは、いつから実施されるのか?という事です。

それは、3月下旬以降から、数回に分けて実施されるそうです。

「決定!!ETC搭載助成実施!!」詳細はこちら

ETCの通行レーンの種類

ETCを導入すると料金所をノンストップで通過できるメリットが ありますが、通行レーンの種類によって通過時の注意事項があります。

ETC通行レーンには2種類あり、「ETC専用」と 「ETC/一般」 とに分かれます。

それぞれレーンの頭上に「ETC専用」あるいは「ETC/一般」と、 大きく表示されています。

「ETCの通行レーンの種類」詳細はこちら

ETCの通行レーンの見分け方

有料道路の料金所のレーンには、ETC対応と非対応の両方があります。

ETCシステムを利用してスムーズに料金所を通過するには、 ETC対応レーンに入らなければなりませんが、はっきり見分け られるように幾つかの案内がありますので、その誘導表示に従い ましょう。

料金所エリアに入る手前に、ETCレーンの位置を示す案内板が 設置されています。

「ETC車」 と書かれている矢印のレーンに進みましょう。

料金所の手前には、レーンの頭上に「ETC専用」「ETC/一般」 あるいは「一般」の表示があります。

「ETCの通行レーンの見分け方」詳細はこちら

ETC車載器の概要

日本のETCシステムは、車載器にETCカードを差し込むことで 利用可能になります。

これは車(車載器)の所有者ではなくカードの所有者が料金を 支払うことによる利便性を重視したためです。

したがって車載器のみではETCは使えません。

車載器は料金所のアンテナとの間で無線交信を行い、 適正な料金を支払うための情報のやり取りをします。

「ETC車載器の概要」詳細はこちら